2007.10.08
                                                                                                                     

16000系Y08が定期検査を受けるにあたって、Y08とY51が編成分離を行っている。運用離脱したY08の代わりに同系Y07を連結し、
現在はY07+Y51(C#16007-16107+16051-16108)となっている。この運用は今月5日から確認されている。


Y08を編成分離したY51と、分離したY08の代わりに連結されたY07堰BY08もしくはY51の定期検査は1編成を一度
に検査せず、片方ずつ検査を行う。その際通常はY07もしくはY09が連結される。            【2007.10.06 大阪阿部野橋】

 
Y51とY07の連結面。このような連結が通常の運用で見られるのは南大阪線系だけである。
                                                                                                                          【2007.10.06 大阪阿部野橋】