2007.10.08
                                                                                                                     

6020系C43が定期検査の為、五位堂検修車庫に入場していることが、8日のきんてつ鉄道まつりで判明した。
検査入場時期は定かではないが、今回の定期検査で転落防止幌の装着が行われていることから、運用復帰にはまだしばらく時間がかかりそうだ。


五位堂検修車庫に入場中の6020系C43。現在は転落防止幌の装着と板金処理がほぼ終わり、車体の塗装を待つのみとなったモ6043とモ6044。検査棟内では手前がモ6
044、奥がモ6044と配置されていた堰B転落防止幌は同系C75のものと同タイプ。                                                                                      【2007.10.08 五位堂検修車庫】

 
サ6167妻面の雨樋や、ク6132の先頭行先表示器もまだ装着されていない状態。台車奄煬沚ク待ちの様子。                                           【2007.10.08 五位堂検修車庫】