2007.06.21
                                                                                              

今年も例年通り、8月1日にPL花火芸術が開催された。近鉄は花火観覧客の便宜を図るため、毎年臨時ダイヤを組んで大阪阿部野橋〜富田林間の準急の大増発を行っている。
今年の臨時ダイヤは昨年とほぼ同じではあったが、復路の富田林始発、大阪阿部野橋ゆき急行の運転をも廃止した。
大阪阿部野橋〜富田林間を運行した準急は、今年はすべて8連で運転、富田林<3+3+2/2+2+4/4+4の3パターンの編成を基本とした。この中、先程定期検査から出場してきたばかりの6020系C23も、臨時ダイヤに組み込まれた。

なお、昨年は御所線シャトル運用に入った6820系2編成は、今年は臨時ダイヤに組み込まれることなく、姿を見せなかった。

その他の編成のこの日の動きであるが、夕方時点で、6620系MT25『不思議の国のアリス』RP車は吉野急行へ充当、唯一大窓車となった6020系C75は古市〜御所および尺土〜橿原神宮前の単行運転へ充当となっていた。


夜空を彩ったPL花火芸術の一幕。                                                                              【2007.08.01 川西駅付近】


PL花火臨時ダイヤに組み込まれた6020系C23。定検上がり直後の大仕事となった。夕方の大阪阿部野橋送り込回送の時間待ち中(写真)、富田林ゆき準急運用中(写真)
とその方向幕(写真堰j。なおこの時の組成相手は同C23+6020系C41+6407系Mi07。                                                                  【2007.08.01 古市、河内松原堰z

   
河内松原駅1番線で特急の通過待ち中の6200系U03以    富田林ゆき準急に充当中の6200系U17以下8連。           吉野急行(大阪阿部野橋ゆき)に充当中の6020系C29と
下8連。                                     【2007.08.01 河内松原】                                                【2007.08.01 河内松原】   河内長野ゆき普通に充当中の同系C35。
                                                                                                                                                                                                                          【2007.08.01 古市】