2006.10.11


今年の11月上旬から南大阪線系で運転されるアートライナー『ペインティングカーニバル号』の対象車が6620系MT23であることが濃厚となった。決定打となったのは今回の『きんてつ鉄道まつり2006』でMT23が定期検査のため入場していたところにある。今年に入ってMT25→MT26→MT27→MT21という規則に沿って定期検査を受けていたが、今回MT22の定期検査の順序を飛ばし、MT23を先に入場させている。
なお、このMT23は過去にも『吉野フォレスタ』というラッピングの対象車だったという経緯も記憶に新しいところである。

 
『きんてつ鉄道まつり』にて展示中の6620系MT23。板金作業がほぼ終わった状態で今回の展示となっている。猿ハ真のように塗装ブースに入っているところが期待を持たせる。
                                                                                                                                                                                               【2006.10.09 すべて五位堂検修車庫】