2006.06.10
                                                     最終更新:2006.06.15


廃車が懸念されている6020系C23であるが、定期検査および塗装更新も行わないまま勢力的に運用されているのが多数目撃されている。
中でも、平日の678レ(六田6:27始発・尺土ゆき)や、穴虫峠越え必修となる大阪阿部野橋〜橿原神宮前間の準急に運用されているのが何度となく目撃されている。このことから、電装系・駆動系のトラブルや問題は抱えていないものと推測される。現時点では南大阪線系への新造車両(シリーズ21等)の増備はないことから、まだしばらく運用が続くものと見られる。


   
1668レ【普通|大阪阿部野橋】ゆきの運用に就く6020系    逆組成で1016レ【準急|大阪阿部野橋】ゆきの運用に就く
C23編成。この日は930レ・橿原神宮前始発の準急運用      6020系C23。併結相手は6407系Mi10。この運用に就
にも就いている。         【2006.06.10 高見ノ里〜河内松原】    いているということは、早朝の3621レ【急行|吉野】ゆきの
                                                                                    橿原神宮前解結編成から3732レ【区間急行|大阪阿部野
                                                                                    橋】ゆきの運用を経ての動きということになる。
                                                                                                                     【2006.06.15 高見ノ里〜河内松原】