2006.04.17



老朽化および耐用年数超過により廃車が懸念されている6020系前期型(NMC制御車)であるが、この程C29に続いてC25が定期検査を終え、通常運用に復帰しているのが確認された。

同編成は先に廃車されたC27より半年早く落成されており、同時期落成に同系C23が存在する。
が、各編成の定期検査が完了する中、両編成の定期検査が行われておらず、C23・C25共に廃車となることが心配されていた。

ここにきてC25が定期検査を終えたことにより、C25もしばらく通常運用が続けられることになる。
また、最古参のC23は未だ定期検査を受けておらず、塗装剥離や水垢の汚れのあるままの運用を続けており、廃車が懸念される。
今後の両編成の動向に注目したい。


定期検査を終えた6020系C25のク6123とモ6025。                                             【2005.04.17 橿原神宮前】


画像中央は軌条塗油器。C25は数少ない軌条塗油器装備
編成のうちの1編成でもある。