南大阪線、河内松原駅構内信号トラブルでダイヤ乱れる (2005.09.22)

22日21時50分ごろ、南大阪線・河内松原駅構内の信号が故障、ダイヤが大きく乱れた。
信号故障の敬意は不明だが、故障発生から復旧まで河内松原駅は1番線を使用しないで運転を行った。この影響で後続の列車ダイヤが大きく乱れたが、特急列車の一部が大阪阿部野橋駅待避線へ回避となった他は、列車運休は発生しなかったもよう。
信号故障は同日23時ごろに復旧したが、最大30分の遅れが生じたため、古市ゆき最終普通は0時45分の河内松原到着となった(通常は0時20分)。

情報提供:南・近ファン氏