2005.09.19
                                                                                                                                   

通勤型車輌のうち、現状の4連編成では最古参となる6020系C29が、定期検査を終え営業復帰しているのを確認した。
同編成は既に廃車となったC27と同時期の製造で、廃車への動向が注目されていた。定期検査入場による延命処置の理由・詳細については不明だが、おそらく現時点で置換え編成導入の予定がなく、車輌不足を防止するための応急処置と思われる。
この先いつまで運用が続くのか、今後の動向に注目したい。


吉野ゆき急行に充当のC29、モ6029とク6125
                                                      【2005.09.16 古市】                                 【2005.09.16 高見ノ里〜河内松原】