2005.09.12
                                                                                              

通勤車両の方向幕への旧国名化で、6月中旬のC31の旧国名対応以来、方向幕交換のペースが低下しているが、新たに旧国名対応化の編成を確認した。確認できた車両は次のとおり。

 ◎ 6413系…Mi16/ク6516の先頭方向幕

なお、3面切妻タイプの先頭車両の大阪阿部野橋側が旧国名対応となったのは、6620系MT21についで2番目であり、6400系列では初となる。
南大阪線〜長野線内では準急・普通とも6400系列が大阪阿部野橋方に連結される確率が高いので、今回のMi16が旧国名対応となったことで、かなりの高確率で大阪阿部野橋方の旧国名方向幕が目に留まる事となるであろう。


 
Mi16/ク6416の旧国名に交換された先頭方向幕。右はその拡大写真。
                                                                                                                 【2005.09.11 高見ノ里〜河内松原】