南大阪線、高見ノ里〜河内松原間で人身事故 (2005.08.10)

10日18時34分ごろ、南大阪線・高見ノ里〜河内松原間の高見ノ里2号踏切で人身事故が発生、上下線ともダイヤの乱れが生じた。
事故内容は、軽自動車が踏切内に進入・脱輪し、身動きが取れなくなった。同踏切は乗用車が通過できる幅はなく、ここを無理に通過しようとし、脱輪したもよう。現場には近畿日本鉄道保線部のトラック、大阪府警鑑識課のパトロールカーなどが駆けつけ、一時騒然となった。
ダイヤは約1時間乱れたが、幸い列車との衝突や負傷者はなく、運休した列車もなかった。


事故の起きた高見ノ里2号踏切                             【2005.07.09】                                                              【2005.04.17】