2005.08.01
                                                                                                                             

ここ最近、南大阪線系統配属の車輌に目立った動きはないが、特に特記すべき編成の動きに注目し、まとめてみた。

▲16000系
   Y05(16005F) … 一時、高安北車庫へ移送/留置されていたようだが、塗装更新(塗装延命工事)のみ行い、営業に復帰している。
                 現時点で南大阪線系統の特急車輌の増備計画はなく、引き続きY05は使用されるもよう。
   
    16400系YS01とタッグを組み、力走を見せるY05。
                                    【2005.07.12 高見ノ里〜河内松原】

▲16400系
   YS01(16401F) … 2度目の定期検査を施工。特に仕様変更/改造はない。
   
    定検上がり直後、悠々単機走行するYS01。
                                   【2005.06.06 高見ノ里〜河内松原

▲6020系
   C67(6067F) … 定期検査のみ施工。B更新等の改造はない。
   C73(6073F) … 定期検査のみ施工。B更新等の改造はない。
   C45(6067F) … 定期検査のみ施工。B更新等の改造はない。
   
    7月上旬に定期検査を受けたC73。
                                   【2005.07.30 尺土】


   
    7月下旬に検査出場し間もないC45。                                                          【2005.07.30 高見ノ里〜河内松原

▲6400系/6432系
   Mi25(6425F) … 定期検査を施工。同時にク6525の先頭台車に増粘着材噴射装置の設置工事を施工。
   
    7月中旬に定期検査を終えけたMi25。                                                                              【2005.07.30 尺土】
   
    増粘着材噴射装置を設置したク6525の台車、KD-305A

▲6620系
   MT25(6625F) … ク6725においてCP(電動空気圧縮装置)および空気配管/タンク等のオーバーホールを施工。


なお全編成において、旧国名対応の方向幕への交換は6020系C31/モ6031の先頭方向幕のみにとどまっている。