2005.03.22
                                                                                                                    

吉野特急・営業開始40周年を記念して、記念特急券・記念タオルの販売、幼稚園児の絵画展が行われているが、20日・21日の連休2日間限定で大阪阿部野橋駅/地下2階東改札前にて、ホビーショップ・タブシ/まほろば鉄道模型倶楽部(奈良県生駒市)による近鉄車両の鉄道模型展示会が行われた。展示時間は20日がAM10:00〜PM4:00、21日がAM10:00〜PM3:00。
展示場所が改札の前ということで、子供連れの家族や中年男性など、多数の人々の興味を引いていた。


展示会場にて、セッティングのようす。駅員さんからも熱い眼差しを浴びていた。

   
手前からラビットカー、16000系、さくらライナー、アーバン      別のヤードには手前から16010系、5200系、シリーズ21
ライナー、シリーズ21・6連車。                                          ・2連車重連+従来型3連車、VVVF2連車+4連車。
                                                                                    実は手前から3つ目の編成は6820系重連+C41だった。


他線区の車両たちも大活躍。

   
今となってはとても懐かしい、16000系デビュー時の雄姿。   アーバンライナー・プラスとアーバンライナーの並びも実現。