2004.04.10
                                                                                                         

近畿日本鉄道は例年どおり、吉野桜が満開になる4月10〜18日を中心に、臨時で快速急行を運転するほか、デイタイムに大阪阿部野橋〜橿原神宮前間で運転している特急を吉野まで延長して運転させている。
快速急行は『さくら号』の愛称でヘッドマークを掲げて3日〜18日まで運転する予定である。3日と4日は上下5本が運転された。10日と11日は上下8本が運転される。また平日は朝方に吉野ゆき、夕方に大阪阿部野橋ゆきがそれぞれ1本ずつ運転されている。
吉野特急は4月1日〜30日の間、毎日運転されるが、充当される編成は車両の定期点検もあり定かではない。

 
民家の満開に咲いた桜の木を横目に、古市駅に入線してき   6921列車は普段は古市止めの急行。シーズンは吉野まで
た6921列車、快速急行『さくら号』。    2004.04.07 古市】  快速急行として延長運転。                   【2004.04.07 古市】

 
快速急行吉野ゆきの行き先表示。                                    『さくら号』ヘッドマーク。

 
吉野駅から見る吉野桜。                     2004.04.07 吉野】 大阪阿部野橋へ向けて発車を待つ4108列車のY06。この 吉野から下りてきた1108列車。この列車は吉野〜橿原神
                                                                                   列車は定期便。                               2004.04.07 吉野】 宮前間は季節延長。                 2004.04.07 吉野神宮】

 
下市口から上がってきた1109列車。時刻表ではSLとは      1109列車の帰り便、4208列車。吉野桜を横目に・・・
なっていないが、この日はSLで運転。定期便。                                                                   2004.04.07 吉野神宮】
                                      2004.04.07 吉野神宮】